忙しい人ほど日帰りスノボ

subpage01

本格的な冬が近づいて来ました。



そろそろスノーボードの準備、車のタイヤをスタッドレスに履き替える方も出てきました。
スノボと言うと泊りがけで行くものというイメージが強いですが、日帰りでも充分楽しめます。


忙しい人ほど日帰りでスノボを楽しんでいます。


そんな日帰りスノボの楽しみ方を紹介します。
まず車ですが、少し早起きをしていくとゲレンデには7時くらいに到着できます。

高速道路も圏央道が整備され、関越自動車道、中央自動車道のどちらを使っても都心からのアクセスは便利になっております。

多角的な視点から日帰りスキーを初めて利用する方へ知っておいて欲しい基礎知識やオススメ情報をお教えます。

温泉入って帰ってきても遅くならずに帰れます。

仲間で行けば交通費が節約できるのも利点です。


新幹線もお奨めの手段です。
何といっても時間が正確です。

荷物は事前に宅急便で送っておくと手ぶらで行くことも可能です。


温泉入って帰りはアルコールを楽しむこともできます。

産経ニュースに関する予備知識の情報が満載です。

時間があればナイターも楽しむことができます。
さらにバスツアーも最近は日帰りツアー充実しています。

最近の長距離バスは快適になってきています。一人の独立シートやトイレが完備されているものが多いです。

バスツアーも早朝便に乗ればゲレンデには一番乗りが可能となり、コンディション良く楽しめます。最後にリフト券ですが現地で購入するより事前に購入するとお得です。
コンビニエンスストア等で割引で販売しています。

お昼代くらいは捻出することができます。
忙しい都会人ほど日帰りスノボを楽しんでおり週末を有効活用しています。